KAROUSHI -Japanese Engineer Blog-

コボルドからドラゴンへ -Kobold to Dragon-

システムエンジニアのブログです。サイト名は「雑魚キャラからボスキャラへレベルアップしたい!」という思いを込めて命名しました。自分はやっとリザードマンになったくらいです。

IntelliJ IDEAのインストール手順

IntelliJ IDEAが最近注目を浴びていますね。有償版UltimateのPHPStromやWebStromが使いやすいとかなんとか。あとはGrails3をサポートしているのがIntelliJだけみたいですね。使ったことないですけど。
最近はSublimeTextやATOMを使っていたのですが、毎回同じものを入れているので正直最初から入ってた方が楽だなぁって思ったり。。。
やっぱ統合環境って一発インストールするだけである程度なんでもできるから楽ですよねー。
eclipseはUIが分かりづらいし重いし。。。というわけでIntelliJ IDEAをまずは入れてみました。こいつはJavaも対応しているし軽くて使いやすいならeclipseから移動しようかなぁと思ってます。
今回はまずはインストールまで紹介します。

目次

IntelliJ IDEAのダウンロード

まずはJetBrainsのサイトからIntelliJ IDEAをダウンロードしましょう。以下からアクセスして右上の[Download]を押してください。
IntelliJ IDEA the Java IDE
f:id:jainders:20170101223016j:plain

無償版と有償版が選べます。今回は無償版をダウンロードします。左のCommunityの[DOWNLOAD]を押しましょう。
f:id:jainders:20170101223018j:plain

以下画面でしばらく待つと自動的にダウンロードが始まるので、保存先を選んでダウンロードしてください。
f:id:jainders:20170101223020j:plain

IntelliJ IDEAのインストール

IntelliJ IDEAをダウンロードしたらexeを実行しましょう。すると以下画面になるので[Next]を押します。
f:id:jainders:20170101223536j:plain

インストール先の設定です。そのままで[Next]を押します。
f:id:jainders:20170101223538j:plain

デスクトップにショートカットを作成するかと、紐づける拡張子を選択します。またJREをまだインストールしてない場合は、JetBrainsのJREをインストールするか選択できます。
よく分からなければ以下のようにすればよいと思います。(32bitか64bitかは気にしたほうがいいですが。。。)
f:id:jainders:20170101223540j:plain

ここはそのままで[Next]を押しましょう。
f:id:jainders:20170101223541j:plain

インストールが始まるのでそのまま待ちます。
f:id:jainders:20170101223542j:plain

インストール完了画面です。そのままIntelliJ IDEAを起動する場合はチェックを入れて[Finish]を押しましょう。
f:id:jainders:20170101223543j:plain

IntelliJ IDEAの初回起動

初回起動時に表示され鵜画面です。IntelliJ IDEAの別バージョンをインストール済みの場合、以前の設定をインポートするか聞かれますが、初めてインストールする場合は必要ないので下の方を選んで[OK]しましょう。
f:id:jainders:20170101223545j:plain

UIの色を選択します。好きな方をどうぞ。私は右の黒い色にしました。
f:id:jainders:20170101223546j:plain

インストールするツールを選択します。特に変更する必要はありません。人によってはSVNを使わないのでチェックを外したりなどはありますね。[Next Featured plugins]を押しましょう。
f:id:jainders:20170101223548j:plain

ここはそのままで[Start using IntelliJ IDEA]を押しましょう。(ぶっちゃけ何の設定か分かりません。中で使うエディタですかね。)
f:id:jainders:20170101223549j:plain

そのままで待ちましょう。
f:id:jainders:20170101223551j:plain

次の画面に来たらOKです。ひとまず終了させましょう。